9月も残り僅かとなってきました

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋 等など…

過ごしやすく、楽しみが増える季節になりましたね

ただ楽しいことばかりではありません。

もう1つ、ある「〇〇の秋」。


それは台風の秋



災害などが起こってしまうことももちろん恐ろしいのですが、

耳の症状がある方にとって

耳閉感(耳詰まり)が強くなってしまうことも恐ろしいもの。

台風による急激な気圧の変化により、

中内耳の気圧と 外の気圧に差が出てしまい、

耳閉感が 出てきてしまうのです


何故こんなことが起きてしまうの??

この耳詰まりをなんとかしたい!!



という方。

ポイントは耳管です 。

耳管って何???

という方も多いはず。。

耳管とは、耳から咽頭(食べ物が通るのど) へ繋がる管

のことを言います。

普段は閉じているのですが、ツバを飲み込んだり、あくびをすることで開きます。

それにより、鼓室(鼓膜の奥にある小さな骨で囲まれた部屋)に空気が送り込まれ、

耳の中の気圧を整えることができますd(^_^o)

その耳管の動きを良くすることで、症状が良くなる、もしくは出にくくなります(^^)


じゃあ耳管の動きを良くする方法ってなに?!

と思う方も多いはず。

そこでオススメしたいヘルスケアは2つ。

①飴やガムを食べる

②耳もみ

です。


まず、①。

飴やガムを食べる事により多く唾液が分泌され、

唾を飲み込む回数が自然と増え、耳管の動きが促進されます。


次に②。

耳を揉みほぐすことにより、血流が良くなることにより、

耳管の動きが促進されると言われています。
 
耳もみも強すぎず、ゆっくり行って下さいね!


ただ、注意することが1つ!

鼻を摘んで耳から強く空気を出そうとする『耳抜き』。

極力しないようにお願いします
 
 一瞬はスッキリすると思うのですが、

内圧がかかってしまい、逆に耳の負担になってしまうからです


それでもスッキリしない、

もしくは、それだけでは不安…

はもちろんあるはず。

そんなときは、耳鼻科や鍼灸治療を受診され、

つらい症状から早く脱しましょうね!
 

当院では、耳の症状に対する治療を行なっております。

自分は治療対象かどうかもわからない…

でも構いません(^^)

気になることや質問などありましたらコメント下さい